忍者ブログ
クレジットカードに関するお得で役に立つ情報を集めて紹介します。クレジットカードってどんどん生活の中に浸透してきています。昔なら「あれば便利」という感じですが、どんどん「無ければ不便」という状況になってきています。ETCやネットショッピングなど、クレジットカードがないと不便なシーンは意外に多いです。あると何気なく使っているクレジットカードで、空気のような存在だからこそ、慣れた人には無いと困るクレジットカードですね。クレジットカードの最新情報や、忘れがちだけど忘れてはいけない重要なことなどをポツリポツリと紹介します。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
2020/03/30 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/06/30 (Thu)
DCカードのこと: 

 DCカードは歴史も古く、知名度も高いクレジットカードの1つです。

DCカードの特徴としては、例えばポイント移行先の多さ。

貯まったポイントは楽天やYahoo、ドコモ、au、Tポイントなどへ移行できます。


 DCカードをもっと知りたいならホームページが便利です。

またさらに詳しい説明が欲しいときは資料の請求もできます。

電気・水道・ガス・電話などの公共料金カード払い、ポイント移行、保険、海外旅行関係などなど。





N-Valueカード: 

黒を基調としたスタイリッシュな、Mastercard N-Valueカード。

海外や国内の宿泊施設の会員限定の優待利用や、レジャー、グルメなどの優待サービスなど特典も豊富。

またショッピング保険や国内・海外旅行傷害保険もついてます。

支払い方法はリボと翌月1回払いなど。

N-Valueの専用デスクも安心して利用するには嬉しい存在です。






公共交通とカード: 

私鉄やバスなど公共交通の会社からも数々のクレジットカードが発行されてます。

最も有名なところでは、パスモが使えるカードでしょう。

また東急、西武、相鉄、京王などもカードがあります。

東京メトロの「Tokyo Metro To Me CARD」もよく知られてます。

阪急阪神カード、名古屋鉄道のメディアカードなど全国的にもいろいろあります。





PR
2011/06/25 (Sat)
ライフカードなら: 

 ライフカードもよく知られたクレジットカードの一つですね。

ライフカードのポイントは年会費無料。

そしてたまるポイント。

知名度も高く安心して使えるカードですね。


 そんなライフカードを検討するなら詳しい情報はホームページが便利です。

資料請求ももちろん可能。

電話での問い合わせもできて、便利です。





ANAダイナースカード: 

審査が厳しくステータスの証としても知られるダイナースカード。

その提携カードの一つにANAダイナースカードがあります。

ポイントには期限がなくいつでもマイルに移行できるという特徴を備えます。

空港ラウンジ利用や各種保険内容の充実はもちろん、優待料金で利用できる提携ホテルも豪華なホテルばかりです。





JRのカード: 

JRにちなんだクレジットカードはいろいろあります。

まずは「ビューカード」。

ショッピングに便利そうな「イオンSuicaカード」。

あのヤフーの「Yahoo! JAPANカードSuica」。

クルマでも電車でも便利そうな「TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD」。

飛行機と電車で便利そうな「ANA VISA Suicaカード」。

ほかにもJR東海の「JR東海エクスプレス・カード」などなど。

探せば探すほど出てきそうです。






新社会人とクレジットカード: 

新しい生活が始まる新社会人にとってもクレジットカードはとても重宝です。

新生活が始まる時期は何かと物入りですが、手持ちのお金があまり無い場合も少なくないです。

クレジットカードなら分割やリボ払いも可能ですし、一括払いだとしても支払い期日を遅らせることができますので助かります。





クレジットカードはだれのもの: 

クレジットカードってクレジットカード会社からの借り物だって知っていましたか?

クレジットカードは本当は自分のものではありません。

いつも手元に持っているものだけに、自分のものという意識が強いと思います。

ま、自分のものだと思って扱っていても特に問題が起こるケースはそうそう無いですね。



近頃なるほどなと思ったページです:愛犬の身の回りのモノの購入は、意外に通販が便利。こだわりのモノ、手ごろな物、選ぶ楽しみも嬉しいです。ジャーマン・ピンシャーの首輪(カラー)探し
2011/06/21 (Tue)
TS CUBIC CARD: 

 自動車で有名なトヨタが発行するクレジットカードがあります。

その名は「TS CUBIC CARD」。

トヨタ車オーナーなら定番のカードかもしれないですね。

ポイントのキャッシュバックも特徴の一つ。

世界のトヨタだけに安心でもありますね。


 「TS CUBIC CARD」の詳しい内容の資料はインターネットで申込めます。

また電話でも受けつけています。






フィッシング: 

フィッシングとは本物そっくりの偽サイトにメールなどで誘導して、カード番号などを聞き出す詐欺です。

メールが届いてそこに掲載されたURLでパスワードなどの情報を入力することは日常的にあると思いますが、それを利用した詐欺ですね。

心の隙をついてくるので、十分注意したいです。

しまった!と思ったときには、すぐカード会社に連絡して相談しましょう。






保険会社のカード: 

知る人ぞ知る、保険会社のクレジットカード。

例えば、「クラブスミセイVISAカード」は住友生命のクレジットカード。

また、「ニッセイ保険口座カード」は日本生命がトヨタファイナンスと提携して発行したクレジットカードです。

チューリッヒも「ZURICH × JCB GOLD」というカードを発行してます。






カード・信販の2008年3月期決算: 

クレジットカード・信販会社の大手8社の2008年3月期の連結決算では、大手銀行系の三菱UFJニコス、ジャックス、オーエムシーカード、セントラルファイナンスの4社が最終赤字となりました。

クレディセゾン、オリコ、イオンクレジットサービス、アプラスの4社は黒字でした。

相変わらず過払い金返還の問題も見え隠れしているようです。





クレジットカードの明細書: 

クレジットカードの明細書はきちんと確認していますか?

金額が正しいか?

見に覚えの無い請求がないか?

きちんと目を通しましょう。

他人の不正使用もこれにより、早期発見できます。

早く発見できれば対処も可能です。

ついつい後回しにしがちですが、怠らずに明細書は確認しましょう。



ときにはこんなページも役立つかも:過払い金返還により貸金業者の苦しい経営が続いてます。有名貸金業者でもリストラや倒産の話が聞こえてきます。そんな状況でも、過払い金って気づかれず未請求のものが数百万件以上あるとか。ビックリです。もしかしてあなたも?/女性のための債務整理/無料相談から@座間市(神奈川県座間市)。借金問題は最初の1歩が肝心です。座間市の方が周りに気づかれずにできる方法も。
2011/06/16 (Thu)
タカシマヤカード: 

 「タカシマヤカード」はあの人気百貨店の高島屋が発行するクレジットカードです。

つまり高島屋公式カード。

高島屋でのお買い物が割引などですごくおトクになります。

それだけではないです。

高島屋での催し物も割引料金で入場できたり、高島屋がもっと楽しくなるカード。


 高島屋が近くにある人、よく行く人は要チェックなクレジットカード。

詳しい資料はネットで簡単に請求できます。

電話でも受けつけてますよ。





クレジットカードとスキミング: 

スキミングとは、カードの裏の磁気テープからデータをスキミング専用の機械で不正に読み取るものです。

一時期からかなり話題になりましたね。

ところでスキミングの機械も発達し非接触でも読み取る機械もあるそうです。

怖いですね。

暗証番号を推測しにくい番号にしておくことも非常に重要ですね。

ところで、ICカードへの移行でセキュリティーは高まっているようです。





証券会社のカード: 

証券会社でも提携カード(クレジットカード)を発行してます。

例えば、SBI証券なら「SBI証券JCBカード」。

カブドットコム証券の「kabu.comカード」や、マネックス証券の「マネックス《セゾン》カード」など。

ネット証券だけではないです。

野村證券の「野村マイファーストカード」や、大和証券の「大和証券VISAカード」などもあります。




2011/06/11 (Sat)
NTTグループカード: 

 NTTが発行するクレジットカード「NTTグループカード」は、電話料金などの通信料金で得する事を重視する人には要チェックなクレジットカードです。

NTTという名前にもなにか安心感がありますね。


 ところでね。

NTTグループカードを詳しく知るには資料を請求するのが1番。

資料請求はホームページからの請求が簡単で便利です。

メールフォームからも請求できるようです。






銀行系クレジットカード: 

クレジットカードには銀行の名前が入ったカードや、銀行の関連会社が発行しているカードも多数あります。

例えば、東京三菱UFJ銀行発行のDCカードや、三井住友銀行発行の三井住友VISAカードなど。

キャッシュカードにクレジットカード機能がついたものもありますね。

ちなみに、1982年までは銀行法の規制で、銀行がクレジットカードを直接発行する事ができず、グループ会社による発行が行われました。

規制緩和後もその名残がありますね。






地銀のカード: 

地方銀行でもクレジットカードを発行しています。

クレジットカードを作るとき、候補の一つとしていいかも。

普段から取引のある銀行なら何かと安心ですね。

またキャッシュカードと一体型ならカードの数も増えずに便利。

ちなみに、キャッシュカードと一体となってないカードもあります。





買い時を逃さないからクレジットカード: 

どんな商品にも買い時があります。

クレジットカードがあると、突然来た買い時を逃すことがありません。

どこ行っても品切れだったその商品に出会った瞬間、ほかじゃ考えられない値引きで欲しい商品に手が届く瞬間。

そんな絶好の買い時チャンスを掴まえるために、クレジットカードがとても重要です。





ネットショッピングとカード: 

ネットショッピングが当たり前になってきて、ネット利用者のほとんどが1度以上はネットショッピングを利用しています。

そのネットショッピングではクレジットカードが便利ですよね。

クレジットカードがあるとネットショッピングがますます便利で、しかもお得です。

ところで、クレジットカードには特にポイントが優遇される専用のショッピングサイトがある場合が多いです。

あなたのクレジットカードのそんなお得なショッピングモールを探してみてはいかがでしょうか?



このごろ気になってることのページです:中古車流通は昔と違います。さまざまな買取店が査定を競う時代です。あなたのシビックタイプRの査定もたった1つの業者で判断するのは早いです。査定比較もカンタンにできる時代です。愛車の廃車・買取り・下取り@シビックタイプRでもホンダ系が一番とは限りません。

ブログ内検索
プロフィール
HN:
みみどん
性別:
非公開
自己紹介:
ご意見・ご要望・ご感想は
ryodondon◎yahoo.co.jpまで。
スパム対策のためお手数ですが、
◎を「@」に変えて下さい。
バーコード
忍者ブログ * [PR]